動物マップ

HOME » 動物マップ » ミニブタ

ミニブタ

分類
偶蹄目 イノシシ科
動物舎
こどもどうぶつえん
ミニブタ PHOTO 1
住んでいる所 人の生活圏

この動物の特徴

豚の改良品種で、体重100kg以下のものがミニブタと呼ばれています。パークにいるミニブタはゲッチンゲンという種類で、ドイツで改良されました。鼻先を使って穴を彫る姿が、原種であるイノシシを感じさせます。

現在、ふれあいは中止しております。ご了承ください。

原種 イノシシ
使われ方 ペット・実験動物

動物バースデー

モク(♀) 2006年4月23日生まれ

ミニブタの日記

運動の春

寒い冬のあいだ、ミニブタたちはほとんど一日中を暖かいヒーターのそばで過ごしていました。春になり、少しずつ動きが増えてき …

2018年3月15日

風の谷のミニブタ

ミニブタには体毛が少ないため、寒い冬の間は屋内と屋外を自由に出入りできるようにして飼育しています。とはいえ、やっぱり風 …

2017年12月12日

ミニブタのストレス発散法

 動物のストレス発散には色々な方法があります。犬なら散歩、猫なら遊ぶ、ではミニブタは?ミニブタは鼻で穴を掘るのが大好き …

2017年8月13日

「器用な鼻」

ミニブタは、鼻を器用に使います。私たち人間はよく手を使いますが、地面に穴を掘ったり、物をひっくり返したり押したりする …

2016年11月28日

ライチョウ展示室
ワオキツネザル舎
ライチョウ展示室
ライチョウ展示室足の先まで羽毛で覆われたスバールバルライチョウに会うことができます。
ワオキツネザル舎
ワオキツネザル舎尻尾に輪の模様があるワオキツネザルに会うことができます。

開園日カレンダー

開園時間

9:00〜16:30

(3月15日〜11月30日)

10:00〜15:30

(12月1日〜2月末まで)

入園料

大人(高校生以上)
500円(一般) 400円(団体)

小人(中学生以下)
無料

年間共通パスポート
1,500円

» 入園料・開園日の詳細はこちら

お問い合せ

富山市ファミリーパーク

〒930-0151
富山市古沢254番地
TEL:076-434-1234
FAX:076-434-1208
アクセス