飼育係から

HOME » 動物マップ » 飼育係から

好みはちがう?

ホンドザル 2019年5月15日
サル山には、今年1歳になるオスの子ザルがいます。まだ小さいので移動するときは、母親パセリの背中にしがみついています。でも、エサの時間になると親子は離れて、それ …続きを読む »

なわばりを守れ!!

ニホンライチョウ 2019年5月13日
春、ライチョウのオスはなわばりを見張り、ほかのオスを追い払うため気性がはげしくなります。そのためか、展示しているオスのライチョウの1羽は、観覧側のガラス面に近 …続きを読む »

飾り羽 満開!!

インドクジャク 2019年4月30日
繁殖期を迎え、インドクジャクのオスにはきれいな飾り羽が生えています。飾り羽は長いので、後ろにたたんでいると重たそうに見えますが、ほとんど引きずることはありませ …続きを読む »

「大きなあくび」

アムールトラ 2019年4月18日
暖かい日ざしを浴びてトラのメスミーが日なたぼっこをしていました。大きく口を開けてあくびをし、眠むそうに目を細めていました。見ている私も、ねむーくなってきました …続きを読む »

世界に1,000羽!

ミゾゴイ 2019年3月16日
サギの仲間で希少な鳥・ミゾゴイをバードハウスで展示を始めました。人が近づくと首を伸ばして動かなくなるなど、様々な姿を見せてくれます。

カメレオン登場!

エボシカメレオン 2019年3月16日
エボシカメレオンの展示をこども動物園で始めました。身体の色を環境の変化などによって変化させることができます。

色鮮やかで器用な鳥

ルリコンゴウインコ 2019年3月16日
大型のルリコンゴウインコをこども動物園で展示しています。鮮やかな青と黄色の羽根が特徴で、大きなくちばしを器用に使い、種子や果物などを食べます。

色白で小さなハト

シラコバトをバードハウス・小鳥の庭で展示しています。江戸時代に日本に移入されたと考えられていて、国の天然記念物に指定されている鳥です。

富山県の特別天然記念物

ニホンカモシカ 2019年3月 9日
3月15日より特別天然記念物のニホンライチョウをライチョウ舎で展示公開します。同じ特別天然記念物のニホンカモシカと併せて土日祝に富山県の特別天然記念物ガイドも …続きを読む »

見つけてみてね

アオバト キジ 2019年3月 8日
今日は、飼育員の毎朝の仕事を一つどうぞ。 バードハウスの小鳥の庭の担当者は、毎朝アオバトとキジとのかくれんぼ対決をしなければいけません。 写真の中には、ア …続きを読む »

開園日カレンダー

開園時間

9:00〜16:30

(3月15日〜11月30日)

10:00〜15:30

(12月1日〜2月末まで)

入園料

大人(高校生以上)
500円(一般) 400円(団体)

小人(中学生以下)
無料

年間共通パスポート
1,500円

» 入園料・開園日の詳細はこちら

お問い合せ

富山市ファミリーパーク

〒930-0151
富山市古沢254番地
TEL:076-434-1234
FAX:076-434-1208
アクセス