飼育係から

HOME » 動物マップ » 飼育係から

雪の上のジャンプ

パルマワラビー 2017年12月18日
パルマワラビーたちの生息地は一年中温暖なオーストラリアです。当然、雪は降りません。冬の間は暖房のついた屋内と出入り自由にしたり、展示場に雨風を避けられる場所を …続きを読む »

屋内展示室

プレーリードッグ 2017年12月18日
冬の間、プレーリードッグは暖かいコウモリ舎で飼育・展示しています。屋外のプレーリードッグ舎ではダイナミックに走り回る姿をご覧いただいていましたが、コウモリ舎で …続きを読む »

暖かい地方育ちです。

口之島牛 2017年12月18日
鹿児島のトカラ列島・口之島で保存されていた日本在来牛の品種です。西洋から導入された肉用・乳用の品種に比べて体が小さく、あまり太らないのが特徴です。暖かい地方で …続きを読む »

フックのような爪

オリイオオコウモリ 2017年12月15日
オリイオオコウモリは私たちから見て"逆さ"の状態でごはんを食べて、寝ています。木の枝にぶら下がっていられる秘密は前足の第一趾(親指)と後足にあるフックのような …続きを読む »

白銀の世界がよく似合う

タンチョウ 2017年12月15日
タンチョウはおめでたい鳥として、古くから絵画の題材にもなってきただけにどの季節に見ても美しいですが、降り積もった雪の上にたたずむ姿はまた格別です。運が良ければ …続きを読む »

冬は暖かいふれあいコーナーで

カイウサギ モルモット 2017年12月15日
冬期開園期間中の寒い日は、ウサギ・モルモットのふれあいコーナーは暖房のある「こどもどうぶつえんホール」で実施しています。暖かい場所でゆっくりと触れ合いをお楽し …続きを読む »

ライチョウみたいなノウサギ

トウホクノウサギ 2017年12月15日
ノウサギとライチョウには、足の裏にも毛(羽毛)が生えている、盲腸で植物の繊維を分解する、など色々な似た所がありますが、一番の共通点は体色の変化です。夏には茶色 …続きを読む »

冬眠選手権

クサガメ ジムグリ 2017年12月15日
郷土動物館ではアマガエルやイモリなどの両生類や、シマヘビ・アオダイショウなどの爬虫類も展示しています。これらは冬には冬眠する生き物たちですが、特に誘導すること …続きを読む »

ダイナミックな冬の姿

アメリカバイソン 2017年12月15日
ファミリーパークではアミメキリンに次いで二番目に体重が重い動物、アメリカバイソン。暑い中、土煙をあげて走っている姿も迫力があってカッコイイですが、冬に雪煙をあ …続きを読む »

雪の中の5兄弟

カピバラ 2017年12月15日
今年の5月生まれのカピバラ5兄弟は、初めての冬を迎えました。まだまだ母親のそばで過ごすことが多く、晴れている時にも雨や雪の時にも、仲良さそうにくっついて動いて …続きを読む »

開園日カレンダー

開園時間

9:00〜16:30

(3月15日〜11月30日)
入園は16:00まで

入園料

大人(高校生以上)
500円(一般) 400円(団体)

小人(中学生以下)
無料

年間共通パスポート
1,500円

» 入園料・開園日の詳細はこちら

お問い合せ

富山市ファミリーパーク

〒930-0151
富山市古沢254番地
TEL:076-434-1234
FAX:076-434-1208
アクセス