飼育係から

HOME » 動物マップ » 飼育係から

モルモットの赤ちゃんの展示を開始しました!

モルモット 2018年2月11日
2月8日に生まれたモルモットの赤ちゃんを、2月10日からこどもどうぶつえんで展示しはじめました。4つ子なのにそれぞれに模様が異なり、とても見分けやすいです。お …続きを読む »

オオカミの展示を再開いたします

シンリンオオカミ 2018年1月 5日
昨年の12月に、群馬サファリパークからやってきたシンリンオオカミの♂シートンの展示公開がはじまりました。 当初は放飼場の匂いをかぎまわったり、ガラスに映った自 …続きを読む »

葉っぱ大好き

アミメキリン 2017年12月28日
野生のキリンは長い首を伸ばし、長い舌を使って葉を巻き取って食べます。野生本来の食べ方を引き出すため、平日の11:30には「背伸びでお食事」のかごで野菜を給餌し …続きを読む »

かわいいしぐさをチェック!

ヤマガラ 2017年12月22日
ヤマガラは一年中園内に生息する野鳥です。バードハウスでは餌として、野菜や黄粉を練った「すり餌」と、種子類からなる「つぶ餌」を与えて飼育しています。つぶ餌は止ま …続きを読む »

さすが木曽馬。寒さに強い!

木曽馬 2017年12月20日
木曽馬は古くから岐阜県や長野県を中心に飼われてきた馬の品種です。山あいの狭い耕作地でも耕作や荷運びがしやすいように、小柄で足が短く、粗食にも耐えます。そして雪 …続きを読む »

雪堀りショベルカー

ニホンイノシシ 2017年12月20日
イノシシは鼻で土を掘り返し、ミミズなどの小動物を食べる習性があります。放飼場が雪で埋まると、土ではなく雪を掘り起こして、食べ物がないか探しています。何も埋まっ …続きを読む »

シャーベットは苦手です

チリーフラミンゴ 2017年12月20日
フラミンゴはくちばしくらいの深さの水辺でプランクトンを捕らえて食べます。その様子を見てもらうために、通常は池の中で給餌しているのですが、池がシャーベット状に凍 …続きを読む »

寝ないんです

ニホンツキノワグマ 2017年12月20日
野生のツキノワグマは、秋にたっぷりと食べて体に脂肪を蓄え、冬の間は穴にこもって何も食べず、ほとんど動かずに過ごします。動物園のクマは、冬にも餌を与えているので …続きを読む »

オリヒメ、すくすく成長中

ホンシュウジカ 2017年12月20日
7月3日生まれのニホンジカのメス「オリヒメ」は、生まれて初めての冬を迎えました。体格はまだ母親と比べると二まわりほど小さい体ですが、放飼場で餌の乾草を与えると …続きを読む »

雪の上のジャンプ

パルマワラビー 2017年12月18日
パルマワラビーたちの生息地は一年中温暖なオーストラリアです。当然、雪は降りません。冬の間は暖房のついた屋内と出入り自由にしたり、展示場に雨風を避けられる場所を …続きを読む »

開園日カレンダー

開園時間

9:00〜16:30

(3月15日〜11月30日)

10:00〜15:30

(12月1日〜2月末まで)

入園料

大人(高校生以上)
500円(一般) 400円(団体)

小人(中学生以下)
無料

年間共通パスポート
1,500円

» 入園料・開園日の詳細はこちら

お問い合せ

富山市ファミリーパーク

〒930-0151
富山市古沢254番地
TEL:076-434-1234
FAX:076-434-1208
アクセス