イベント情報

HOME » イベント情報 » お知らせ

恩賜上野動物園「チーム神の鳥」 の取り組み

これから、数回にわたって当園とともにライチョウの保護増殖に取り組んでいる動物園の仲間たちを紹介します。

使命感に燃えている素敵な仲間たちからの熱いメッセージをお届けします。

 

まずは、一般公開に湧く香香(シャンシャン)以上に、ライチョウに愛情を注いでくれている恩賜上野動物園の仲間たち、「チーム神の鳥」の皆さんを紹介します。

 

 

「チーム神の鳥」   -恩寵上野動物園ー

 

上野動物園では2015年より、環境省保護増殖事業域外保全の一環として、乗鞍岳から卵を運びニホンライチョウの飼育を始めました。

高山に生息するライチョウの飼育は、とても難しくまだ技術確立には至っていません。

 

上野動物園のライチョウ飼育は様々な課題を克服するため、飼育担当の枠を越えて様々な職員が協力して行なっています。

この園内の集まりはやがて「チーム神の鳥」と呼ばれるようになり、その活動はライチョウを飼育している動物園や、生息域での研究者の人たち、国などと協力し、ニホンライチョウ保全活動に取り組むようになりました。

 

今後はこの保全活動の枠が専門家の枠を越えて、皆さんと一緒に「神の鳥ライチョウ」を守っていければと考えています。

 

皆さんのご協力をどうかよろしくお願い致します。



content_dcdfd41cb6e96e78736deb5f5add6f6311da8e80_.jpg

「チーム神の鳥」の皆さん      ー 恩賜上野動物園にてー

      後列左より 山本係長、渡部副園長、高橋主任

      前列左より E嘱託員、N主事、M主事

 


今年、富山市ファミリーパークの人工繁殖で生まれた卵を恩賜上野動物園に送りました。


「チーム神の鳥」の皆さんのおかげで、こんなに大きくなりました。


content_35782a71c1f2bbc803deeee02f7c84534d412ed3.jpg


富山市ファミリーパークから送られた卵から孵化したニホンライチョウ

 

 ニホンライチョウの飼育に係っている10の動物園はお互いに協力しながら保護・増殖を進めています。

 

これからもご支援をよろしくお願いいたします。



≪クラウドファンディングへのご協力はこちらから≫

https://readyfor.jp/projects/nokoso-raichio-familypark/









アーカイブ

開園日カレンダー

開園時間

9:00〜16:30

(3月15日〜11月30日)

10:00〜15:30

(12月1日〜2月末まで)

入園料

大人(高校生以上)
500円(一般) 400円(団体)

小人(中学生以下)
無料

年間共通パスポート
1,500円

» 入園料・開園日の詳細はこちら

お問い合せ

富山市ファミリーパーク

〒930-0151
富山市古沢254番地
TEL:076-434-1234
FAX:076-434-1208
アクセス