イベント情報

HOME » イベント情報 » お知らせ

職員紹介 二ホンライチョウの飼育担当スタッフ


20180207 (1).jpg

 

ファミリーパークで飼育されている10羽の二ホンライチョウの飼育・繁殖は彼らの頼もしい肩にかかっています。

 

 

【飼育展示係主査 堀口 政治(ほりぐち まさはる)】


20180207 (2).jpg




          モニターで観察中の堀口主査

 

【本人からのコメント】

平成27年にニホンライチョウの繁殖に取り組むことになり、初めて乗鞍岳から採取してきた卵を人工的にあたためた時には、うまく孵化するだろうかと毎日がドキドキの連続でした。そして無事、ヒナが誕生した時には本当にホッとしました。

平成29年度には過去2年間で育ったライチョウで、初めて人工繁殖に取り組みました。オスとメスの同居から始まり、産卵、孵化、育雛と続く飼育管理をこれまでの経験と技術で自信を持って取り組んできました。お陰さまで今年度、当園では3羽が元気に育っています。

次の繁殖シーズン(6月ごろ)は今回の取り組みを生かして繁殖技術をより確実なものに近づけるように頑張りたいと思います。

 

 

【飼育展示係 技師 須藤 一行(すとう いっこう)


20180207 (3).jpg


              給餌作業中の須藤技師

 

【本人からのコメント】

ファミリーパークをはじめとする動物園では飼育や繁殖に取り組むことが初めてのニホンライチョウでしたので、最初は不安と緊張でいっぱいでした。

しかし、飼育のベテランである堀口主査とともに取り組んできた3年間は、大きな自信にもつながりました。

そして今年度は二ホンライチョウの人工繁殖にも成功し、飼育するライチョウは合計10羽まで増えました。その分飼育は大変になりますが、やりがいもあり、しっかり観察しながらライチョウが健康に過ごせるように飼育管理していきたいと思います。

 

 

二ホンライチョウの保護増殖事業が始まって3年です。

現在、富山市ファミリーパークを含む4つの動物園でニホンライチョウを飼育して、着実にその成果を上げてきています。各動物園はお互い連携して、一刻も早い飼育繁殖技術の確立を目指して、その技術を磨いています。

これからも応援をよろしくお願い致します。




クラウドファンディングへのご協力はこちらから↓

https://readyfor.jp/projects/nokoso-raichio-familypark/




アーカイブ

開園日カレンダー

開園時間

9:00〜16:30

(3月15日〜11月30日)

10:00〜15:30

(12月1日〜2月末まで)

入園料

大人(高校生以上)
500円(一般) 400円(団体)

小人(中学生以下)
無料

年間共通パスポート
1,500円

» 入園料・開園日の詳細はこちら

お問い合せ

富山市ファミリーパーク

〒930-0151
富山市古沢254番地
TEL:076-434-1234
FAX:076-434-1208
アクセス