「ライチョウ基金」について

HOME » 「ライチョウ基金」について

「ライチョウ基金」について

「ライチョウ基金」について

「ライチョウ基金」について

ライチョウは本州中部の高山帯にのみ生息している、山岳生態系を象徴する日本の固有種です。 環境省では2012年に「ライチョウ保護増殖事業計画」を策定し、(公社)日本動物園水族館協会と連携して、ライチョウの飼育繁殖技術を確立し、絶滅の危機にある南アルプスでの野生復帰を目指しています。

富山市ファミリーパークでは、富山市が環境省から確認を受けた「ライチョウ保護増殖事業計画」のもとで、平成27年よりライチョウの飼育繁殖に取り組み、保全事業に参画してきました。今後、この事業を成功させていくには飼育・繁殖、野生復帰などの技術確立、飼育技術者や研究者などの人材育成、野生復帰施設の建設などが不可欠となります。

しかしながら、これらを自治体や動物園の自主財源で依存している現状では、将来を含めた保全事業の推進は極めて困難な状況にあり、時間的な猶予が残されていないのが現実です。
そこで公益財団法人富山市ファミリーパーク公社では、ライチョウの保全事業を目的とした専用の「ライチョウ基金」を設立してご寄付を募ります。事業のための財源はこの主旨にご賛同いただける市民・県民・国民の皆さま一人一人のご寄付であり、皆さま方のご支援が大きなうねりとなり、ライチョウの絶滅回避につなげることを目指していきます。

ここに謹んで皆さま方のご支援をお願い申し上げます。

公益財団法人 富山市ファミリーパーク公社
理事長 中村 純

ライチョウを取り巻く状況

ライチョウを取り巻く状況

ライチョウは文化財保護法では『特別天然記念物』に指定されており、絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律(種の保存法)では、『国内希少野生動植物種』に指定されています。
ライチョウは高山の標高2400m以上のハイマツ林帯に生息し、ハイマツの根元などに巣を作ります。
国内に生息するライチョウの数は2000年以降には2000羽以下になったと推定(信州大学)されており、次のような要因で生息数が減少しています。

  • キツネ、カラス等の捕食者の分布拡大
  • ニホンジカ等の侵入と高山植生の採食による環境悪化
  • 山岳環境の汚染による細菌・ウイルス等での感染
  • 登山者や観光客による生息環境の攪乱・・・など

特に、現在は南アルプスの個体群が絶滅の危機にあります。

富山市ファミリーパークの取り組み

富山市ファミリーパークの取り組み

2010年からノルウェー産のライチョウの飼育下繁殖に取り組み、基本的な技術を確立しました。この取り組みを参考に、2015年および2016年には乗鞍岳で採取されたライチョウの卵の孵化育雛に成功し、飼育技術を蓄積してきました。

2017年からは採取した卵から成育したライチョウによる人工繁殖に取り組み、飼育下繁殖技術の確立を目指しています。

皆さまからの寄付は次のように活用されます

基礎研究 調査研究

ライチョウの飼育繁殖技術や野生復帰技術の確立に関する基礎研究を行います。

ライチョウの飼育繁殖に関わる栄養分析や腸内細菌の分析など、大学等の研究機関と連携した調査研究に活用します。

野生下のライチョウ生息状況や生息環境に関する調査研究を行います。

ライチョウの生息地ごとの個体群の生息状況、減少傾向にある個体群の生息環境やその対策などの調査研究に活用します。

飼育繁殖や調査研究に必要な人材育成を行います。

ライチョウの飼育者や研究者を育てるために、飼育や調査研究などの研修会、研究会の開催や招集などに活用します。

保全の取り組みを市民レベルに広げるための啓発活動を行います。

市民・県民・国民のライチョウへの保護意識を高めるための、シンポジウムや報告会などの開催に活用します。

上記の活動以外にもライチョウの保全に貢献することを実施していきます。

支援方法

ご来園時 事務所で受け付けを行っております。
募金箱 園内に設置した募金箱で募金できます。
*募金箱でご寄付いただく場合はクラウドファンディングでの登録は行われません。
クレジットカード クラウドファンディング経由でのご寄付となります。
下記をクリックして下さい

クラウドファンディング

税制上の優遇について

本基金への寄付金には、特定公益増進法人としての税法上の優遇措置が適用され、所得税、住民税、法人税の控除が受けられます。

●個人寄付の場合
<所得税>
1年間の特定寄付金の合計額から、2000円を引いた金額が、総所得金額から控除できます。但し、その年の総所得の40%相当額が限度となります。
詳しくは、国税庁のホームページ(http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm)、またはお近くの税務署または税務相談室へお問い合わせください。
<個人住民税>
富山市の条例指定対象寄付金となり、市民税の控除対象になります。お住まいの自治体が指定した控除対象寄付金に該当する場合、別途控除があります。各自治体の税額控除については、お住まいの自治体までお問い合わせください。
●法人寄付の場合
通常の一般寄付金の損金算入限度額と同額以上が別枠として、損金算入が認められます。詳しくはお近くの税務署、税務相談室や税理士にご相談ください。
●申告の方法
控除を受けるには、確定申告書に当社の発行する領収書(寄付金受領証明書)を添えて申告することが必要です。
●領収書の発行
振り込み及び現金にてお寄せいただいた寄付金の領収書は、その都度発行しております。

お問い合わせ
「ライチョウ基金」事務局
〒939-0151 富山県富山市古沢254番地
公益財団法人 富山市ファミリーパーク公社
TEL:076-434-1234