「ライチョウ基金」について

HOME » 「ライチョウ基金」について

「ライチョウ基金」について

御礼 多大なるご支援をありがとうございました

ご支援をいただいた皆さま

このたびは、クラウドファンディング“残そうニホンライチョウ!絶滅の危機にあるライチョウを救いたい”にご支援をいただき、本当にありがとうございました。
おかげさまで今回のプロジェクトでは1,000人以上の皆様より目標金額を大きく上回る2,000万円以上のご支援をいただきました。私たちの活動へご理解とご厚意を賜りましてとても光栄に存じます。
私たち富山市ファミリーパークを含む11の動物園からなる「ライチョウ域外保全プロジェクトチーム」では、ニホンライチョウの保護増殖を目指したその飼育繁殖技術の確立のための活動を推進します。また、今後のライチョウの保全のための仕組みづくりなども検討してまいります。
ライチョウ保護増殖事業の最終ゴールは「ライチョウが自然状態で安定的に存続できる状態にする」ことです。私たち動物園はこのたびのご厚意を胸に、ニホンライチョウの未来がより確実なものとなるよう、努力を続けてまいります。
これからも私たちの活動に皆さまからの暖かい応援やご支援がいただけましたら幸いです。
本当にありがとうございました。皆様からのご支援に心より感謝いたします。

2018年3月1日
富山市ファミリーパーク
園長 石原祐司

「ライチョウ基金」について

「ライチョウ基金」について

ライチョウは本州中部の高山帯にのみ生息している、山岳生態系を象徴する日本の固有種です。 環境省では2012年に「ライチョウ保護増殖事業計画」を策定し、(公社)日本動物園水族館協会と連携して、ライチョウの飼育繁殖技術の確立と、絶滅の危機にある南アルプスでの野生復帰を目指しています。

富山市ファミリーパークでは、富山市が環境省から確認を受けた「ライチョウ保護増殖事業計画」のもとで、2015年よりライチョウの飼育繁殖に取り組み、保全事業に参画してきました。今後、この事業を成功させていくには飼育・繁殖、野生復帰などの技術確立、飼育技術者や研究者などの人材育成、野生復帰施設の建設などが不可欠となります。

しかしながら、これらを自治体や動物園の自主財源で依存している現状では、将来を含めた保全事業の推進は極めて困難な状況にあり、時間的な猶予が残されていないのが現実です。
そこで公益財団法人富山市ファミリーパーク公社では、ライチョウの保全事業を目的とした「ライチョウ基金」を設立してクラウドファンディングに挑戦し、ご寄付を募らせていただきました。
その結果、1000人以上の皆さまからのご理解とご賛同により、当初の目標を大きく超える金額の支援をいただくことができました。ご支援いただきました皆さま、心より感謝いたします。

お陰さまで飼育繁殖技術の確立に向けて活動を継続する当面の資金や、今後のライチョウ保護の仕組みづくりを検討していく目途もたちました。私たちの最終ゴールは「ライチョウが自然状態で安定的に存続できる状態にする」ことで、まだまだ先の長い事業となります。
今後もニホンライチョウの未来がより確実なものとなるよう、取り組んでまいりますのでよろしくお願い申し上げます。

公益財団法人 富山市ファミリーパーク公社
理事長 中村 純

ライチョウを取り巻く状況

ライチョウを取り巻く状況

ライチョウは文化財保護法では『特別天然記念物』に指定されており、絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律(種の保存法)では『国内希少野生動植物種』に指定されています。
ライチョウは高山の標高2400m以上のハイマツ林帯に生息し、ハイマツの根元などに巣を作ります。
国内に生息するライチョウの数は2000年以降には2000羽以下になったと推定(信州大学)されており、次のような要因で生息数が減少しています。

  • キツネ、カラス等の捕食者の分布拡大
  • ニホンジカ等の侵入と高山植生の採食による環境悪化
  • 山岳環境の汚染による細菌・ウイルス等での感染
  • 登山者や観光客による生息環境の攪乱・・・など

現在では特に、南アルプスの個体群が絶滅の危機にあります。

富山市ファミリーパークの取り組み

富山市ファミリーパークの取り組み

2010年からノルウェー産のライチョウの飼育下繁殖に取り組み、基本的な技術を確立しました。この取り組みを参考に、2015年および2016年には乗鞍岳で採取されたライチョウの卵の孵化育雛に成功し、飼育技術を蓄積してきました。

2017年からは採取した卵から成育したライチョウによる人工繁殖に取り組み、飼育下繁殖技術の確立を目指しています。

皆さまからの寄付は次のように活用されます

基礎研究 調査研究

ライチョウの飼育繁殖技術や野生復帰技術の確立に関する基礎研究を行います。

ライチョウの飼育繁殖に関わる栄養分析や腸内細菌の分析など、大学等の研究機関と連携した調査研究に活用します。

野生下のライチョウ生息状況や生息環境に関する調査研究を行います。

ライチョウの生息地ごとの個体群の生息状況、減少傾向にある個体群の生息環境やその対策などの調査研究に活用します。

飼育繁殖や調査研究に必要な人材育成を行います。

ライチョウの飼育者や研究者を育てるために、飼育や調査研究などの研修会、研究会の開催や招集などに活用します。

保全の取り組みを市民レベルに広げるための啓発活動を行います。

市民・県民・国民のライチョウへの保護意識を高めるための、シンポジウムや報告会などの開催に活用します。

上記の活動以外にもライチョウの保全に貢献することを実施します。

税制上の優遇について

本基金への寄付金には、特定公益増進法人としての税法上の優遇措置が適用され、所得税、住民税、法人税の控除が受けられます。

●個人寄付の場合
<所得税>
1年間の特定寄付金の合計額から、2000円を引いた金額が、総所得金額から控除できます。但し、その年の総所得の40%相当額が限度となります。
詳しくは、国税庁のホームページ(http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm)、またはお近くの税務署または税務相談室へお問い合わせください。
<個人住民税>
富山市の条例指定対象寄付金となり、市民税の控除対象になります。お住まいの自治体が指定した控除対象寄付金に該当する場合、別途控除があります。各自治体の税額控除については、お住まいの自治体までお問い合わせください。
●法人寄付の場合
通常の一般寄付金の損金算入限度額と同額以上が別枠として、損金算入が認められます。詳しくはお近くの税務署、税務相談室や税理士にご相談ください。
●申告の方法
控除を受けるには、確定申告書に当社の発行する領収書(寄付金受領証明書)を添えて申告することが必要です。
●領収書の発行
振り込み及び現金にてお寄せいただいた寄付金の領収書は、その都度発行しております。


ご寄付をいただいた団体企業の皆様

クラウドファンディング
「残そうニホンライチョウ!絶滅の危機にあるライチョウを救いたい」
にご支援をいただいた企業(順不同、敬称略)の皆様 

 

・日本海ガス絆ホールディングス株式会社
・公益財団法人 富山市生活環境サービス
・公益財団法人 富山市生活環境サービス職員労働組合
・株式会社 中川医療器械
・呉羽ハイツ
・株式会社 ユーテック
・飯田市立動物園
・株式会社 北陸電設
・富山県綜合警備保障株式会社
・株式会社 ファイネス
・里山ほたるの会
・雷鳥荘
・有限会社 池多ファーム
・フタミ産業株式会社
・有限会社 井上鉄工所
・株式会社 グループフィリア
・株式会社 アイザック・オール
・株式会社 飛鳥ガーデン
・立山会
・株式会社 富山北研
・株式会社 富山食品機械
・富山市観光協会
・株式会社 神島リビング
・土遊野農場          
・北菱電興株式会社 富山支店
・株式会社 サンコー本店
・タケオカ自動車工芸
・有限会社 メディマル
・株式会社 若林商店
・北日本ナチュラリスト同好会
・富山神通ライオンズクラブ
・北陸機材株式会社
・有限会社 マキタ保険事務所
・富山東ライオンズクラブ
・株式会社 富山技販
・株式会社 KANAYA
・富山南ライオンズクラブ
・株式会社 興北産業
・富山セントラルライオンズクラブ
・富山いきいきライオンズクラブ
・大山ライオンズクラブ
・テイカ製薬株式会社
・国際ソロプチミスト富山
・長野市茶臼山動物園
・プレック研究所
・八尾婦中ライオンズクラブ
・富山昭和ライオンズクラブ
・富山地方鉄道株式会社
・チューリップ調剤株式会社
・富山雷鳥ライオンズクラブ
・株式会社 プラテックス
・菱光商事株式会社
・株式会社 まちづくりとやま
・冨木医療器株式会社
・株式会社 オカザキ工業
・佐藤工業株式会社
・富山ライオンズクラブ
・クリーン産業株式会社
・富山西ライオンズクラブ
・株式会社 鈴木一級建築士事務所
・TPS富山県写真家協会
・林建設株式会社
・公益社団法人 富山県獣医師会
・株式会社 大沢野電気工事
・株式会社 吉川工業
・株式会社 インテック
・株式会社 アイザック
・株式会社 アトリエ・ティーエムバーガー
・朝日建設株式会社
・大和リース株式会社 富山営業所
・有限会社 ライノ
・富山スガキ株式会社
・富山雷鳥ライオンズ
・有限会社 島田造園
・北陸綜合警備保障株式会社
・川﨑木材
・富山大手町ロータリークラブ
・有限会社 まちづくり公社呉羽
・ダートコーヒー株式会社 富山支店
・北陸電力株式会社
・立山黒部ジオパーク協会
・株式会社 トンボ飲料
・北陸ミート株式会社
・サクラパックス株式会社
・北陸コンピュータ・サービス株式会社
・寿電設株式会社
・株式会社 コージン
・三協立山株式会社
・日本海電業株式会社
・朝日印刷株式会社
・立山黒部貫光株式会社
・北電産業株式会社
・イセ食品株式会社
・富山スノーピアード運営委員会
・呉羽地域連合自治振興会
・富山県生活協同組合連合会
・株式会社宝来社
・コーセル株式会社
・株式会社 岡部
・関東日本フード株式会社
・富山県生活協同組合
・豊田通商株式会社
・立山科学工業株式会社
・有限会社 太田電機
・富山中ロータリークラブ
・富山ロシア協会
・富山ライトレール株式会社
・富山糧穀株式会社
・生活協同組合CO・OPとやま
・高瀬物産株式会社
・オークス株式会社
・株式会社 イズミ
・株式会社 北尾工業
・株式会社 北陸バロン美装
・五十嶋商事有限会社  
・株式会社 リッチェル

・有限会社 中尾運送   





お問い合わせ
「ライチョウ基金」事務局
〒939-0151 富山県富山市古沢254番地
公益財団法人 富山市ファミリーパーク公社
TEL:076-434-1234