里山日記

HOME » 里山日記

 木の葉が落ちるこの時期は野鳥観察にもってこいの季節です!

 園内では一年中みられる鳥のほか、ジョウビタキなど冬の間にしか見られない鳥たちもたくさんやってきています。もし小鳥たちの声が聞こえたら、上を眺め、目と耳で冬の自然散策を楽しんでください!

  ジョウビタキメス.PNG

  ジョウビタキ(メス)

里山動植物情報

 園内には野生のタヌキが生息しており、六泉池の木道や園路でよくうんちをしています。今回、うんちの中から秋の味覚の一つである「カキ」の種がたくさん入っていました。いっぱい食べすぎて下痢をしているタヌキもいるみたいです(笑)タヌキも食欲の秋 真っ盛りみたいですね♪

 

RIMG3118.jpg

 

 

tamehun.PNG

  矢印にうんちがたくさんあるよ

里山動植物情報

寒暖の差が激しくなり、秋を感じるようになりました。園内でもヒガンバナなツリフネソウ、ミゾソバなど秋の草花が咲き始めています。いずれも湿った場所を好む植物なので、六泉池やとんぼの沢などに生えています。ぜひ秋の草花を探しに自然散策路を歩いてみてください♪

 

RIMG2989.jpg

  ヒガンバナ

 

RIMG3090.jpg

  ツリフネソウ

 

RIMG3097.jpg

  ミゾソバ

里山動植物情報

 アキアカネの乱舞が見られるようになりました。アキアカネは夏に羽化をすると標高の高い所へ登り、また戻ってきます。澄んだ秋空に数百匹のアキアカネが飛ぶ様はまさに秋の風物詩!!ぜひ晴れた日は六泉池へおこしください!

 

RIMG1121.jpg

里山動植物情報

 里山に生息しているカブトムシなど有名な昆虫から5mmにも満たない小さな昆虫まで343種699点の昆虫が展示されています。また、昆虫ひとくちメモには様々な昆虫のマメ知識がのっていますよ♪

場 所:自然体験センター回廊

期 間:7月22日(土)~8月31日(木)

RIMG2741.JPG

 

里山イベント情報

 準絶滅危惧種に指定されているチョウトンボの乱舞が六泉池で確認されました。チョウの様な飛び方とそのメタリックブルーの姿はとても美しく、一見の価値ありです!

 野鳥観察舎に設置してある望遠鏡で観察すると、さらにその美しさを感じることができますよ♪

チョウトンボ.png

里山動植物情報

梅雨の時期に咲く花といえばアジサイ!!

無料エリア・六泉池のほとりでも色とりどりのアジサイが咲き誇っています。まだジメジメした日が続きますが、ぜひアジサイを見て気分転換をしてみてはいかがでしょうか♪

RIMG2596.JPG

里山動植物情報

ヒメゲンゴロウ池でモリアオガエルの産卵がありました。モリアオガエルは水面の上にでた枝に白い泡状の卵を産むのが特徴です。ヒメゲンゴロウ池は少し遠い所にありますが、ぜひハイキング気分で観察しにきてください!

RIMG2267.JPG

 

RIMG2358.JPG

 

モリアオガエル 卵.PNG

里山動植物情報

 園内では早くも夏の昆虫 コクワガタが現れました。園内を歩く時はクリやコナラなど樹液を出す木を注意深く観察してみてください!もしかしたら会えるかも!?

 そしてもうしばらくするとノコギリクワガタができてきます♪お楽しみに!!

RIMG2325.JPG

里山動植物情報

ひみつの森と芝生広場にある「ぶんぶんアパート」にヒメハキリバチやコハナバチがやってきました!竹筒などに巣を作るハチで、せっせと泥(巣材)やエサを運ぶ姿はとても愛くるしいです。

いずれも人を襲わないおとなしいハチですので、ぜひ足を運んでみてください!

ぶんぶんアパート2.PNG

一生懸命巣材を運んでいます!

ぶんぶんアパート1.PNG

完成した巣

ぶんぶん.PNG

星印に設置してあるよ!

里山動植物情報

里山日記

アーカイブ

開園日カレンダー

開園時間

9:00〜16:30

(3月15日〜11月30日)
入園は16:00まで

入園料

大人(高校生以上)
500円(一般) 400円(団体)

小人(中学生以下)
無料

年間共通パスポート
1,500円

» 入園料・開園日の詳細はこちら

お問い合せ

富山市ファミリーパーク

〒930-0151
富山市古沢254番地
TEL:076-434-1234
FAX:076-434-1208
アクセス