里山日記

HOME » 里山日記 » 里山動植物情報

里山動植物情報

 園内の自然散策路や園路のわきには、「森の宝箱」という木箱があちこちに取り付けてあります。ふたを開けると、森の中で見つかる面白いもの・不思議なもの・ステキなもの・びっくりするものなどが解説付きで入っています。
 ぜひ、約40個ある森の宝箱を探しながら、自然散策路をめぐってみて下さい!

20180804box1.JPG
20180804box2.JPG

里山動植物情報


20180719sato (3).JPG

20180719sato (1).JPG

20180719sato (4).JPG


梅雨が明けると同時に、様々なトンボたちが園内をにぎわすようになりました。

全身真っ赤なショウジョウトンボや、涼しげげな水色のシオカラトンボ、メタリックブルーが美しいチョウトンボなどが、競い合うように六泉池やとんぼの沢を飛び交っています。

園内での昆虫採集はできませんが、美しい姿をぜひカメラに収めてください!  

里山動植物情報


20180719sato (2).JPG



園内の六泉池では、カイツブリが子育ての真っ最中です。

カイツブリは一年中日本に生息する水鳥で、もぐって水中の魚や小動物を捕まえるのが得意です。

まだエサをとれない小さなヒナのために、母鳥がひんぱんにもぐってドジョウやオタマジャクシをつかまえ、2羽のヒナのもとに運んでいます。  

あまり近づきすぎず、遠くからそっと観察してください 。

里山動植物情報


ファミリーパークの北口では、今アガパンサスの花が見ごろを迎えています。
梅雨明けの空に薄紫色の花弁が映え、とても涼しげです。

20180710aga.JPG

富山ガラス工房に隣接するファミリーパーク北口は、無料エリアの乗馬コーナーや遊園地、森の冒険エリア、自然体験センターからも近い、おすすめのお散歩コースの入り口です。

お出かけやお買い物の合間に、気軽にお立ち寄りください!

里山動植物情報


da20180607ajisai.jpg


第一駐車場から西口を入ってすぐ、無料エリアの六泉池のほとりでは、今、アジサイの花が見ごろを迎えています。

200mほどの散策路に沿って、色とりどりのアジサイが咲きそろっています。

お買い物の合間やお昼休みなどに、ぜひお気軽に無料エリアにお立ち寄りください!




里山動植物情報


3月にムササビ村で出産が確認された野生のムササビの双子が順調に成長しいてる姿をムササビ村1丁目で放映してきました。

そして20日の朝、ようやく巣箱の外に顔を出しているところを確認することができました! 


20180520 (1).JPG


2頭とも好奇心いっぱいの目で新緑の森を見まわしていました。

これから顔を出すことが多くなると思いますので、ぜひチェックしてください!



里山動植物情報


自然散策路「カエルの谷」の池で、今年もモリアオガエルの産卵が始まりました。


20180520 (2).JPG



モリアオガエルは、水面の上に張り出した木の枝に泡状の卵を産みつけ、泡の中で孵化したオタマジャクシは水面に落下するという不思議な生態を持っています。


毎年、50個を超える卵塊が観察されますので、これから梅雨に向けては「カエルの谷」が一番にぎわう季節です!



里山動植物情報

【鳥類】
  1.カイツブリ        1 
  2.ゴイサギ          2  泳ぐ
  3.カルガモ          3 
  4.キジ              2 
  5.キジバト          4 
  6.コゲラ            2 
  7.ツバメ            3 
  8.サンショウクイ    3 
  9.ヒヨドリ          8 
 10.クロツグミ        1 
 11.ヤブサメ          2 
 12.ウグイス          1 
 13.キビタキ          5 
 14.オオルリ          1 
 15.エナガ            4 巣立ち雛
 16.ヤマガラ          2 
 17.シジュウカラ     16 巣立ち雛
 18.メジロ            5 
 19.ホオジロ          6 
 20.カワラヒワ       14 
 21.イカル            3 
 22.ハシボソガラス    2 
 23.ハシブトガラス    3

【植物】
タニウツギ 開花 (ひみつの森など)
アオキ 結実(トンボの沢など)
クリ 開花 (園内各所)
キショウブ 開花 (六泉池)
ニワトコ 開花 (雑木のこみちなど)
ミズキ 開花 (園内各所)
シャガ 開花 (かえるの谷など)



【昆虫・両生爬虫類】
アズマヒキガエルのオタマジャクシ (みはらし広場)
シュレーゲルアオガエルの鳴き声 (かえるの谷)
モリアオガエルの卵塊 3個 (みはらし広場)
アカガエルのオタマジャクシ(トンボの沢)
アカガネオサムシ(雑木のこみちなど)
オオアメンボ (とんぼの沢など)
アオスジアゲハ 成虫(とんぼの沢など)


【哺乳類】
ムササビ ムササビ村3番巣箱に母子3頭


※園内での動植物の採集はご遠慮ください!

(5月16日)

里山動植物情報

 みはらし広場頂上の近くにある池では、アズマヒキガエルの卵が孵化しました。

 体長1cmに満たないオタマジャクシが数千匹泳ぎまわり、水中の落ち葉を食べている様子は圧巻です!

 オタマジャクシはこのあとほとんど大きさを変えないまま手足が生え、森の中の生活へと移ります。

 残り少ない観察のチャンスに、ぜひみはらし広場へお越し下さい!

20180514otama.JPG

里山動植物情報

 3月にムササビ村で確認された野生のムササビの赤ちゃん2頭は、現在もすくすく成長中です。顔も成獣と同じ模様になってきました。

 時々いばしょは変わりますが、ムササビ村1丁目の3番巣箱にいることが多いので、ムササビ村のモニターでご確認ください!


20180514musa.JPG

里山動植物情報

里山日記

アーカイブ

開園日カレンダー

開園時間

9:00〜16:30

(3月15日〜11月30日)

10:00〜15:30

(12月1日〜2月末まで)

入園料

大人(高校生以上)
500円(一般) 400円(団体)

小人(中学生以下)
無料

年間共通パスポート
1,500円

» 入園料・開園日の詳細はこちら

お問い合せ

富山市ファミリーパーク

〒930-0151
富山市古沢254番地
TEL:076-434-1234
FAX:076-434-1208
アクセス