2023.09.13

お知らせ

アミメキリンのマリンが死亡しました

アミメキリンのメス「マリン」(令和4年8月19日 富山市ファミリーパーク生まれ)が9月13日(水)に死亡しましたのでお知らせします。

マリンは8月1日から腹部が張り、排糞も少ない様子が見られたため、投薬などの治療を開始しました。

8月25日には症状がやや改善し、採食の増加も見られる中で引き続き連日の投薬・治療を続けていましたが、9月7日に症状が悪化し、9月13日(水)13:10に死亡を確認しました。死因は食塊による食道梗塞(胃から小腸へ続く部分が狭くなって、食べ物が通りにくくなり、それにより食べ物が溜まってしまい、食道に戻り塞がってしまったもの)と考えられました。

職員一同、大変悲しく、残念に思っています。今後の繁殖については、(公社)日本動物園水族館協会のキリン計画管理者とも相談し、取り組みを進めていきたいと考えています。

皆様には今までマリンを可愛がっていただき、ありがとうございました。