イベント情報

HOME » イベント情報 » お知らせ

シンリンオオカミのオス(サスケ)について

シンリンオオカミのオス(サスケ)は、2003415日生まれで今年4月で14歳になります。オオカミの平均寿命は約15年といわれていますので、サスケは老齢です。

現在、老化からくる足腰の関節痛があるためか動きが緩慢になっています。この痛みを和らげ、関節の動きを良くするため、痛み止めとグルコサミンを与えています。また、肝機能の低下も見られることから強肝剤も与えています。食欲や排泄は良好ですが、治療を継続しながら注意深く観察を行っています。

ookami01-thumb-450xauto-495[1].jpg

 

アーカイブ