イベント情報

HOME » イベント情報 » お知らせ

ライチョウが3羽孵化しました

7月13日の午後7時から午後11時までの間にライチョウのヒナが3羽誕生しました。

この3羽は、7月8日に大町山岳博物館から移動した3つの有精卵(O-06,O-08、O-10)から誕生しました。

大町からの卵の移動は、来年以降に繁殖に取り組む時、オスとメスの組み合わせをできるだけ多くつくることができるようにするためにおこなったものです。

誕生直後の体重は以下のとおりです。

O-06;18.9g

O-08;19.2g

O-10;18.6g

誕生して2週間程度は弱りやすい時期ですので、注意深く観察し、慎重に育てていきたいと思います。

 

誕生して一晩経った3羽のヒナの画像と動画

170714-h.jpg

動画;http://toyama-familypark.jp/press/170714-h.mp4

アーカイブ