地域の力

HOME » 地域の力

8月20日(日)の朝、「ふるさと富山美化大作戦」で、地元の古沢地区の皆様と一緒に、地区内のゴミ拾いを行いました。古沢の方々との交流もあり、すがすがしい朝のひと時となりました。

 

P1110429.JPG

 まだ雪がなかなか降らない今年の冬ですが、ファミリーパークではいつ雪が降っても大丈夫なように、雪囲いを設置しました。

 この雪囲いは11月28日に、ファミリーパークの地元にある古沢保育所の年長・年中園児が絵付けをしてくれたもので、 こどもどうぶつえんホールの外に取りつけました。


まずは下書きに耐水性アクリル絵の具で絵付けをしていきます。

01 作業はじめ.jpgのサムネール画像のサムネール画像
どんどん出来上がってきました。

02 作業途中.jpgのサムネール画像のサムネール画像

計4枚も板があるので、みんな大変!

03 作業全景.jpg
ようやく完成しました!!

04 完成1.jpg
05 完成2.jpg
こどもどうぶつえんホール横の窓に設置していますので、是非見に来てくださいね★

設置2.JPG

とっても素敵な雪囲いになりました。古沢保育所の皆さん、ありがとうございました!!!!











 12月11日(日)、園内でNECグループの皆様によるボランティア活動が行われました。当日は雪の吹きすさぶ中にも関わらず、27名もの方にご参加いただきました。


園路に落ちた落葉の清掃や・・・

IMG_4914.JPG

自然体験センターのガラス拭きをしていただきました・・・

IMG_4918.JPG

時折、吹雪く天気でしたが、皆さん一生懸命活動してくださいました

IMG_4923.JPG

貴重な日曜日にも関わらずボランティア活動をしていただいたNECグループの皆様に感謝申し上げます。本当にありがとうございました!!



10月9日(日)に、富山市ファミリーパーク内、とんぼの沢のさとやまの木道にて、日本海ガスグループによるボランティア活動が開催されました。

 このボランティア活動は平成13年から続き、今年で16年目になります。

IMG_4324.jpg


















 今年は、さとやまの木道でインディペンデンスボードウォークの活動を行っていただきました。

 インディペンデンスボードウォークとは、森の中に車いすやベビーカー利用者が通行できる木道を設置し、里山に親しむのが困難であった、障がい者や高齢者、幼児も簡単に親しむことができるようになるというものです。

 当日は生憎の雨模様だったため、自然体験センターの体験学習ホールにてボードに絵を描いてもらいました。


IMG_4346.jpg

 

 

 











IMG_4369.jpg




















その後、天候が回復したのでさとやまの木道でボードの打ち付け作業もしていただきました。

 

 

 

 

日本海ガスグループの皆様、足場の悪い中本当にありがとうございました!

 10月2日(日)に富山県内の7つのライオンズクラブ(1R2Zゾーン)と富山神通レオクラブのボランティアによる活動「カブトムシの棲む森づくり」が、富山市ファミリーパークの園内で行われました。当日は天候にも恵まれ、参加者は竹の伐採や植樹に汗を流しました。

 活動ではまず竹を伐採することで荒れた里山を明るくし、ドングリなどの実のなる木が育つ環境を整えます。そして伐採した竹をチップ状に粉砕して撒き、カブトムシの幼虫のエサとなる腐葉土とします(数年で腐葉土となります)。その結果、数年後には多くのカブトムシの幼虫が育つ森となり、カブトムシの幼虫を食べるためにタヌキ等の小動物も集まり、生物多様性あふれる森となることが期待できます。

 このような森づくりを目指し、ライオンズクラブの方々には平成23年から3年間活動を行っていただいております。最終年となる今年は竹林整備活動の他に、記念植樹も行っていただきました。


当日は朝早くにも関わらず、多くのライオンズクラブの会員の方にお集まりいただきました。

01 7lion.JPG

まずは竹を切り・・・

02 7lion.JPG

運んで枝を切り落として、後日の粉砕作業のために、野積みしていきました。

03 7lion.JPG
活動には、富山神通レオクラブの中学生18名も駆けつけてくれました。

04 7lion.JPG
最後に、ドングリの実のなる広葉樹であるコナラを2本、植樹しました。

05 7lion.JPG

 コナラはカブトムシの成虫が好む木であると同時に、ドングリを落としてくれます。コナラの樹液を目当てにカブトムシがやってくるとともに、ドングリを目当てにネズミが、ネズミを目当てにフクロウが集まる、そんな場所になることを願って植樹しました。この活動は10月5日の「世界ライオンズ奉仕デー」に先がけて行われたもので、当日は約100名もの方にご参加いただきました。

06 7lion.JPG
 数年度、そして数十年後、この場所がカブトムシの幼虫をはじめ多くの生き物で賑わっていることを願っています。ご活動いただいた下記のクラブの皆様、本当にありがとうございました!


   ◇ 富山セントラルライオンズクラブ

   ◇ 八尾婦中ライオンズクラブ

   ◇ 富山神通ライオンズクラブ

   ◇ 大山ライオンズクラブ、

   ◇ 富山西ライオンズクラブ

   ◇ 富山昭和ライオンズクラブ

   ◇ 富山いきいきライオンズクラブ

   ◇ 富山神通レオクラブ


   





9月22日秋分の日に富山市ファミリーパークと「輝けいのち協議会」が主催する、こどもと大人が一緒にいのちの大切さを感じあえる「輝け!いのちの集い2016」が開催されました。

 

 



身の回りにある、いろんな「いのち」の大切さや尊さ、つながりについて感じていただくイベントで、今年で8回目を迎えます。


開催当日はあいにくの雨模様になり、会場を芝生広場から自然体験センターのホールへ移しましたが、たくさんの方にご来場いただきました。
inochi1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 





会場では富山市立城山中学校の吹奏楽演奏などのステージイベントのほかに、花の種の配布などの12のブースイベントが行われました。

inochi2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

inochi3.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

inochi4.jpg



 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




来場いただきました皆さん、本当にありがとうございました。


 「ホタルと夜とファミリーパーク2016」の夜間開園に伴い、「キャンドルナイト2016」を同時開催しました。雨天のため翌日6月26日(日)に順延となりました。

 

 ★ 園内の竹林を整備した竹を利用して、NPO法人きんたろう倶楽部と市民いきものメイトの

   皆さんが約20本の竹灯篭を作成し、六泉池にかかる「おもいで橋」に立ててくださいました。

 

 ★ NPO法人Bamboo save the earthが集めてくださった牛乳パックを用いて、近隣の古沢

   保育所、池多保育所、みどり野幼稚園、東山保育所、東山学童クラブ、鵜坂保育園の

   児童の皆さんが約300個のランタンを作成してくださいました。

 

 ★ 6月20日(月)里ノ助とあそぼう参加者の皆さんがガラスキャンドルを作成してくださいました。

 

当日は「綺麗だね」と言う感嘆の声が聞こえ、ご家族やカップルの方が写真を撮っている姿があちこちで見られました。

 

ご協力いただいた皆さんのおかげで、園内は幻想的な灯りに包まれ、たくさんの方々にご来園いただきました。

 

本当にありがとうございました!

  DSC_0094.jpg

橋のたもとの竹灯篭。

音譜やハートの形などいろいろな模様の光が園内を灯します。

 

 

 

DSC_0064.jpg

DSCF7538.jpgのサムネール画像

六せん広場には各保育園児の皆さんの

牛乳パックランタンをお花の形に飾りました。

どれも可愛らしい素敵なランタンに仕上がっていました。

 

 

1467085724036.jpg

自然体験センター前では 「里ノ助とあそぼう」参加者の皆さんの

ガラスキャンドルがキラキラ輝いていました。

 

 

 3月13日(日)に春の開園を控えた富山市ファミリーパークの園内で、古沢地区の方々によるボランティア活動が行われました。
 この活動はファミリーパークの地元、古沢地区住民の方々(児童クラブ、母親クラブ、古沢小学校、ひまわりの会)によって毎年行われているもので、今年で11回目になる活動です。


遊園地の人気遊具「パラトルーパー」もピカピカに!

遊園地遊具そうじ.JPG

キリン・シマウマ舎周辺の落葉もきれいに掃き掃除していただきました♪

キリン舎掃き掃除.JPG

最後に6年生全員が卒業記念に、1本のケヤキを植樹。まずはクワで穴を掘り・・・。

植樹準備.JPG


6年生全員で土をかけて植樹しました。みんなが大人になる頃には大きな木になっているかな☆

記念植樹.JPG


 当日は80名もの方にご協力いただき、、3月15日(火)に開園を控えた園内はとってもきれいになりました。古沢地区の皆さん、本当にありがとうございました。






 2月8日(月)に、古沢保育所の園児を対象にした体験活動を行いました。

 これは、ファミリーパークのすぐ近くにある古沢保育所から「地域の自然と親しみ、園児の感性をはぐくめるような体験をさせてあげたい」という要望を受けて毎年実施しているものです。

 今年度は既に5回実施しており、最終日となった2月8日(月)は「心臓の音」をテーマにした小動物とのふれあい体験を行いました。


今日は「いのち」についての体験。何がはじまるのかな?

ふれあい①.JPG

飼育係が持ってきたのは・・・・お医者さんが持ってる聴診器?何に使うのかな??

ふれあい②.JPG

これでまずは自分たちの心臓の音を聞いてみよう。そして・・・・

ふれあい③.JPG

かわいいモルモットの心臓の音を聞いてみると・・・音の速さが違う!!
人間は「ドックン、ドックン」だけど、モルモットは「ドクッ、ドクッ、ドクッ」ってちょっと早い。
違いが分かるように心音計という機械を使って聴き比べてみました。

ふれあい⑤.JPG

最後は年長さんからファミリーパークの飼育係にお礼のお手紙をいただきました。
馬に乗ったりカブトムシの幼虫をつかまえたり、いろんな思い出がありますね。

ふれあい⑥.JPG


みんな、一年間ありがとう。年長さんは小学生になっても遊びにきてね!!




 1月11日(祝・月)に、お正月イベントとして「餅つき大会」を行いました。このイベントはファミリーパークの地元である古沢地区のボランティア「ひまわりの会」の方々のご協力のもと、毎年行っているイベントです。


先着150名にお餅プレゼントですが・・・長蛇の列!毎年お餅の人気はすごいです!!

餅つき①.JPG
当日は5臼分の餅米を用意し、子ど達に餅つき体験もしてもらいました。

餅つき②.JPG
里ノ助くんも登場!上手に餅つきできたかな?

餅つき⑤.JPG
皆さんと里ノ助くんがついたお餅は、きな粉とアンコのお餅にして参加者や来園者に配りました。

餅つき④.JPG


 雪の降る中でしたが、とっても賑やかな餅つき大会になりました。古沢ボランティア「ひまわりの会」の皆様、本当にありがとうございました。

 皆さん、また来年、楽しみにしていてくださいね!!






カテゴリ

開園日カレンダー

開園時間

9:00〜16:30

(3月15日〜11月30日)
入園は16:00まで

入園料

大人(高校生以上)
500円(一般) 400円(団体)

小人(中学生以下)
無料

年間共通パスポート
1,500円

» 入園料・開園日の詳細はこちら

お問い合せ

富山市ファミリーパーク

〒930-0151
富山市古沢254番地
TEL:076-434-1234
FAX:076-434-1208
アクセス