野生のムササビが住む
ムササビ村
美しい風景と
多様な生きものの共生
四季折々の野鳥を
じっくり観察

園内の自然豊かな里山には、水辺に住む生き物たちに出会えるトンボの沢や、森林浴ができる自然散策、四季折々の野鳥をじっくり観察できる鳥観察舎などがあります。

とんぼの沢

むかし、田んぼだった「とんぼの沢」には

水辺に住むいろいろな生き物たちがいます。さぁ、トンボやカエルたちに会いに行こう!

ホクリクサンショウウオは富山県と石川県の一部にだけすんでいます。ファミリーパーク園内にも生息していて、12月ころ産卵のためにこの沢にやってきます。

その名の通り、とんぼの沢はトンボの楽園。
春から秋にかけて33種類ものトンボたちでにぎわいます。

ムササビ村

大型の巣箱がたくさん設置されたムササビ村は、野生のムササビたちのベッドタウン。

ほぼ毎日、数頭が日中の休憩場所として利用しているほか、春には出産・子育てにも使っています。

巣箱の中の様子は、赤外線カメラを通してかんさつ小屋のモニターで生中継しています。

カエルの谷

ムササビ村からホタルのおやどへと続く谷ぞいの散策路です。

ショウジョウバカマやシャガなど日かげを好む山野草のほか、5〜6月にはモリアオガエルの

産卵が見られます。

ホタルのおやど

園内を横切る農業用水の一部を、地元の方々の協力によりゲンジボタルが群れる水辺として整備しました。

初夏の夜にはゲンジボタルの乱舞を見ることができます。

自然散策路(ふしぎの山・ひみつの森・雑木のこみち・樹間のこみち・ふるさとの小路)

雑木林の中をめぐる自然散策路です。

春の花、初夏の新緑、秋の紅葉、冬の雪景色と、四季折々の自然の中でゆっくりと散策をお楽しみください。

野鳥観察舎

四季折々の野鳥をじっくり観察。

カルガモやカイツブリのほか蒼い宝石「カワセミ」などが一年中みられます。

冬になるとマガモやコガモなどの渡り鳥たちもやってきます。

野鳥観察舎は六泉池のほとりにあります。何種類の鳥がみつけられるかな?

里山体験活動

里山ガイド

季節ごとの草花や野鳥や昆虫など、自然散策路の旬な観察ポイントを1時間かけてご案内する、自然観察ガイド

里山ガイドについて

実施日

随時(HP、園内掲示でご案内します)

対象

どなたでも無料で参加することができます(別途入園料は必要です)