里山日記

HOME » 里山日記

風が冷たい朝になりましたが、園内にはツバメの群れがやってきました。春の訪れを告げる「初燕」です!

20200320sato (3).JPG

20200320sato (2).JPG

20200320sato (1).JPG 今日からの3連休は、富山駅路面電車南北接続開業を記念して入園無料です。 この機会にぜひお越し下さい!
(2020年3月20日)








里山動植物情報


 餌の少ないこの時期の、ハシボソガラスたちのごちそうはオニグルミの実です。 しかしクルミの殻は固いので、カラスのくちばしでは割ることができません。

 そこでハシボソガラスたちは森の中で拾ったオニグルミの実をくわえて駐車場まで飛び、アスファルトの上に落として割って食べます。

 今年は特に雪が少ないので、駐車場のあちこちにクルミの殻が散乱しています。運が良ければお食事風景も見られるかもしれませんよ。


20200105sato (2).JPG

20200105sato (3).JPG

20200105sato (4).JPG


20200105sato (1).JPG



里山動植物情報


 ムササビは冬眠をせず、冬のあいだも夜は森の中で活動します。日中は巣穴で休むのですが、前歯で杉の皮を細くはいで巣内に運び、ふかふかの布団を作ってくるまって寝ます。

 杉の皮をはいだ跡は巣穴の近くの木に残っていますので、野外でムササビを探す手掛かりにもなります。園内のムササビ村では巣箱の中のムササビの様子をモニターで生放送していますよ。


20191223sato (1).JPG
20191223sato (2).JPG
 





里山動植物情報

無料エリア・六泉池ほとり、あじさいの並木にはモズという肉食の小鳥が餌をかけた「ハヤニエ」が例年以上に多く、10個近くも並んでいます。

20191220 (4).JPG

ハヤニエはモズたちの冬の保存食です。最近の研究では、ハヤニエを多く食べたオスは翌春の繁殖に有利になるのだそうです。
ちなみにハヤニエの高さで積雪を予想する俗説もありますが、こちらは未解明(おそらく関係はない)とのことです。  
今年は12月27日まで開園しますので、ちょっとかわった冬の風物詩をお見逃しなく! 

20191220 (1).JPG
20191220 (2).JPG

里山動植物情報

68754101_2057421444363960_6650740189087924224_n.jpg

あまりの暑さに1枚脱ぎ捨てたカマキリ。と、思いきや横にあるのは抜け殻でした。
卵から孵化した幼虫は、アブラムシなどを捕食しながら大きくなっていきます。その後、何度かの脱皮を繰り返したのちに羽化して成虫になるようです。
それにしてもユニークな顔をした抜け殻ですね。

里山動植物情報

「桃栗三年柿八年」ということわざがあります。
「何事も成し遂げるためには時間がかかる」といった意味ですね。
園内では桃が見当たりませんが、栗、柿の実が夏の日差しをいっぱい浴びて育っています。
園内は動植物の採取を認めていませんが、秋が待ち遠しいですね。

20190806data.jpg


里山動植物情報


セミの幼虫が羽化する様子や、ムササビの観察、光や蜜に集まる虫の観察を行います。また、夜間
監視カメラに映った園内の野生動物の写真展も行います。
(※天候等により内容が変わることがあります)


20190801 (2).JPG

20190801 (1).JPG

 
日 時:8月11日・12日 19:00~20:30

場 所:園内 ムササビ村(郷土動物館向かい)

参加費:無料 申込不要でどなたでも参加できます。





里山イベント情報

ひらひら飛ぶその姿はチョウ? その実体は......?
光沢が美しい羽をもったこの昆虫は、絶滅のおそれのある野生生物(富山県)に選定されている「チョウトンボ」です。
ファミリーパークでは、この時期に六泉池周辺でよく見つけることができます。ひと味ちがった希少なトンボの観察はいかがでしょうか。
tryrtv.jpg

里山動植物情報



20190713aga.JPG



いつも利用の少ない北口ですが、梅雨明けが近づくと、「北口にも来てね」と言わんばかりに、薄紫色の花をつけたアガパンサスが、皆さんを待っているかのように咲き誇っています。
北口は、富山ガラス工房に隣接する場所にあり、乗馬コーナーや遊園地、バーベキューコーナー(無料エリア)が近くにあります。

里山動植物情報



梅雨の代名詞のひとつでもある「アジサイ」
ファミリーパークの六泉池ほとり(無料エリア)に、今年も色とりどりのアジサイが咲き始めました。
アジサイは土壌によって花の色が変わるそうなので、どんな色の花に会えるのか楽しみのひとつです。

dtaaa.jpg

里山動植物情報

里山日記

アーカイブ

開園日カレンダー

開園時間

9:00〜16:30

(3月15日〜11月30日)

10:00〜15:30

(12月1日〜2月末まで)

入園料

大人(高校生以上)
500円(一般) 400円(団体)

小人(中学生以下)
無料

年間共通パスポート
1,500円

» 入園料・開園日の詳細はこちら

お問い合せ

富山市ファミリーパーク

〒930-0151
富山市古沢254番地
TEL:076-434-1234
FAX:076-434-1208
アクセス