イベント情報

HOME » イベント情報 » お知らせ

イベント情報 お知らせの最近のブログ記事

ライチョウ基金シンポジウム2020「ライチョウ飼育の現場では今...!」

長野県大町市で開催します。

 

ライチョウが自然の中で安定的に存続できる未来を見すえた動物園での保全の取り組みを紹介し、ライチョウの現状と保全について、より多くの方に理解を深めていただくシンポジウムを開催します。

日  時:3月8日(日) 13:00~16:00

場  所:サン・アルプス大町 2階大会議室

      (長野県大町市大町1601-2  電話 0261-22-9988)

参加申込:2月28日まで 先着200人 

     電話、FAX、E-mailのいずれかの方法でお申し込みください。

     富山市ファミリーパーク 電話:076-434-1234 FAX:076-434-1208

                 E-mail:r-sympo@toyama-familypark.jp

sympo-1.jpgのサムネール画像

sympo-2.jpgのサムネール画像

令和元年125日に、ニホンライチョウ(オス:4)が死亡いたしました。

死因は腎不全でした。今後、大学等に検査を依頼し、詳細な原因を究明していきます。

現在、残りの12(オス7羽、メス5)については、異常はありませんが、これまで以上に健康管理を徹底してまいります。

PB302524.jpg
                                                           (死亡したライチョウ オス)
7月に生まれたレッサーパンダ双子の愛称が決まり、命名式を行いました!
たくさんのご応募ありがとうございました。

レッサー命名ライベル.jpg

遊園地、森の冒険エリア近くの丘陵散策口は、衛生管理のため、

現在ご利用いただけません。

 

ご迷惑をおかけして申し訳ございません。

ご了承のほどよろしくお願いいたします。

7月3日から4日にかけて孵化したニホンライチョウ5羽は、3ヶ月を迎えました。順調に成育していて、頭から尾の先までが30cmくらいにまでなりました。また、換羽も進み、足からお腹にかけて白くなっています。

 

191003hina-s.jpgのサムネール画像

   3ヶ月を迎えた二ホンライチョウ

以下のアドレスから動画をご覧いただけます。

https://toyama-familypark.jp/press/191004hina.mp4

 

 

 

7月3日から4日にかけてふ化したライチョウのヒナ5羽は2ヶ月を経過しました。順調に成育していて、頭から尾の先までが25cmくらいにまでなり、尾羽が目立つようになりました。また、換羽が始まっており、足の羽が白くなり始めました。

 

 

190903hina-s.jpg

                             9月3日の5羽のヒナ

 

以下のアドレスから動画をご覧いただけます。

http://toyama-familypark.jp/press/190903hina.mp4

オオカミのサスケ(オス16歳)が8月10日に老衰で死亡しました。

平成17年にはナナ(平成22年死亡)との間に7頭の子どもが生まれました。

その子どもたちは、各地の動物園で繁殖に貢献し、今も「サスケ」の血が受けつがれています。

これまで多くの方々に可愛がっていただきました。ありがとうございました。

 

sasukeHP.jpg

アーカイブ

開園日カレンダー

開園時間

9:00〜16:30

(3月15日〜11月30日)

10:00〜15:30

(12月1日〜2月末まで)

入園料

大人(高校生以上)
500円(一般) 400円(団体)

小人(中学生以下)
無料

年間共通パスポート
1,500円

» 入園料・開園日の詳細はこちら

お問い合せ

富山市ファミリーパーク

〒930-0151
富山市古沢254番地
TEL:076-434-1234
FAX:076-434-1208
アクセス